February 11, 2008

浮気

しないんです。

「できない」のか「したくない」のかは、まあ、その、一応置いといて、ですね。

あたりまえ?
いやいや、そうでもないでしょ。

そもそも「さあ、いっちょ浮気するぞぉ!」とか、
ポジティブかつアグレッシブに、意気揚々とはじめるものでもないですし。

もうね、かれこれ20年間同じ男性です。

「はぁ?」っと思ったあなた。
あらぬ方向を向いてないで、そう、そこのあなたです。

もちろん(←おい)コイビトの話じゃありません。
美容師さんのことでございます。

あれは確か、妙齢の女性達がセンスのかけらもない扇子を持ち、
耳をつんざく大音量の中、なにやら箱だか台だかの上で
ボディーに密着したコンシャスという名の布切れを纏った
エッチなカラダをくねくねと動かしていた時代。

街を見渡すと、「腕廉」だか「蕎麦寿」だかというスタイルでないと
市民権を得られないんじゃないか的な勢いで、世の女性の髪型は、
右へ倣え的にこれらにどんどん侵食されていったものでした。

ご多分にもれず、当時の私の髪型はロングソバージュ。
この頃からお世話になりはじめた、私の家から歩いて5分のサロンに
お勤めだった先生が、15年ほど前にめでたく独立。

店舗の場所が東京郊外というところがちとナンなのですが、
ともすると半年近くほったらかしでも、ちゃんとまとまるカットと、
カラーした部分と生え際の色の差を絶妙に目立たなくしてくれ、
なおかつストレートでも巻いても決まるスタイルに、
しっかり仕上げてくれちゃう方。
何にも言わずに「こんにちわー」と座っただけで。

基本、「かまへんかまへん」な性格なもので、早くて3ヶ月、
気がつくと半年なんていうサイクルで、高速をびゅうんと飛ばして通っております。

s-1




左の写真は車までお見送りしてくれた先生が
撮ってくれたもの。
だいぶほんのちょーっと鈴木その子入ってますが、
まあそこはご愛嬌。




su3




こちらの写真は去年の名古屋嬢風味の巻き髪で
がんばっちゃったりしてたものです。
今年はナチュラル&無造作でいってみようかと。




ですが無造作もねえ、ともすると無頓着に流れちゃいそうな危険を孕んでいますから、
細心の注意が必要不可欠ですな。
(特にワタクシのズボラおおらかな性格ゆえに)

spb-0039 at 19:15│Comments(0)TrackBack(0)ヒビノコト 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字