March 29, 2008

本気と書いてマジと読む

ワタクシ、母校大好きな人間でございますもので、折々に大学から送ってきてくれる
学会誌などにはもれなく眼を通しております。
今回は仲の良かった女の子の博士論文などが載っていて、非常に嬉しく読みました。

が…。

巻末の『卒業論文題目一覧』を読んでいて、バケツ一杯分くらい、
はっと息を呑んでしまいました。 (by.村上春樹氏)

『万葉集』『源氏物語』『枕草子』『世阿弥能楽』『井原西鶴』『川端康成』
『芥川龍之介』『谷崎潤一郎』等という馴染み深い研究対象にまじって、
もっと馴染み深い単語を発見してしまいました。


   『電車男』からみる現代の2ちゃんねる言葉


ああ、もう、つっこみどころ万歳過ぎて、青息吐息です。

「現代の」ってなによ!
だったら「古代における2ちゃんねる言葉」とかあんのかよ!
っていうか由緒正しい学校でわざわざ研究した題目がそれかよ!

そもそも誰か止めようよ。
誰だよ指導教授…。

4101304718電車男 (新潮文庫)
中野 独人
新潮社 2006-12



spb-0039 at 03:29│Comments(0)TrackBack(0)ヒビノコト 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字