July 10, 2009

買い物雑記

コレ
hp
を買っちゃった話はしましたが(あれ?してないかな?予約したってだけかな)、実はこのデザイナーさんは知らなかったというスズです。
こんにちわ。


本日、全く別件で新宿の高島屋に行きまして、そうしたらこのショップがあることを知りまして。
しかも「今日から半額セールなんです〜」とか言うじゃないですか、私好みのカワユイ店員さんが。
当然見るわけですよ。

そんで、当然買うわけですよ…。


いえね、なんでこんな話かと言いますと、最近ほとんど洋服なんて買ってなかったわけです。
家にいる時間が多くなると、さほどの数を必要としなくなるのです。

でも、それじゃあまずいだろう、と。
コレ
4088653955Real Clothes 1 (クイーンズコミックス)
槇村 さとる
集英社 2007-05-18


の新刊を読んでさらに深く思ったわけです。

作品内のセリフに、こういうのがあります。

「モードを追えば自分がない人と言われ、若い人の服を着れば痛い人に見える」
んだそうです。

胸を突かれる視点です。
でも正解かと思います。

服装というのは「非言語」という分野に属する、コミュニケーションのひとつだというのが定説です。

年齢にふさわしく、場にふさわしく、でも自分にふさわしい服装。
簡単な様でいて、とても難しい課題です。

そして、難しいからこそ楽しい、というのも人生の定説です。

spb-0039 at 07:10│Comments(0)TrackBack(0)ホンノコト 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字